母乳育児とミルクと外野のお節介

子育てのこと
スポンサーリンク

こんばんは。

寒くて鼻が冷たいです( ;  ; )

鼻が冷たいのは良くない
と何かで読んだことがあり
それ以来子供達にも
鼻が冷たい時は気をつけて
体を冷やさないように言って聞かせています。

何故だったかは忘れました…m(._.)m

ところで前回前々回と息子と娘の
母乳育児のことを書きました。

息子のことなんて
もう18年近くも前のことなのに
よく覚えてるものです。

あの当時は本当に、完全母乳が絶対いい。

ミルクなんです、とか混合なんです
なんて言うことに
引け目を感じていた時代だった気がします。

そこからおよそ10年経って
女性の社会進出や地位も確立されてきて
また男性の育児参加も増えてきて
ミルク育児に
抵抗が少なくなってきたように感じました。

もちろん
まだまだ母乳崇拝の地域や人も
多いとは思いますし
それによって
辛い思いや経験をされた方も
たくさんいらっしゃると思います。

いろいろ言う人はいつの時代も
どんなとこにもいるんですよね。

それは私がこの歳になって
半世紀近く生きてきて分かるんですが
何事においても…

そう
例えば自分は子供の頃勉強しなかった。

成績も悪くロクな進学ができず
思うような仕事に就けなくて後悔ばかりだ。

そういう大人は
我が子に自分と同じ思いはさせたくないから
勉強しろだのあーしろこーしろって
口うるさく言いたくなりますよね。

経験してきたから分かるんだ
お母さんの、お父さんの言うことを聞いてれば
間違いない!
失敗しないために勉強しなさい!

でも子供にしてみれば

は?って感じだそうですよ(息子談)
ちっとも響かない。
だからなに?親と自分は違うけど?
一緒にしないで。

親からの忠告は
右から左にスルーされていきます。

話がそれましたが
それと一緒で
育児を経験して一通り終了された方は
ご自身の経験から
まだまだ若いお母さんやお父さんたちが
気になって仕方ないんだと思うんです。

お子さんが立派に育った自負。

お子さんが思うように育たなかった反省。
それを教えてあげたい!!

私もそうです(^^;;

でももちろん、言いません。

悩みを相談されたら
アドバイスできることはしますけど。

言えない分こうしてブログを書いて……

結局なにが言いたいのかということですが

うるさく言われてる子供と同じように

華麗にスルーでいいんです。

すぐ忘れる。

私もそうしていましたし、今もしてます。

もう、外野はなんでもスルーでいいと思います。

いちいち腹を立てたり言い返したら疲れるし
こっちの気分が悪くなって
可愛い我が子や家族を
嫌な気持ちにさせてしまうなんて勿体ない!

ほんと、勿体ない。

私はよく
適当に相槌を打って頭の中は
別のこと考えてたりします。

母乳とミルクに関しては
いろんな意見がありますが
混合の息子も、母乳の娘も
変わらず二人とも元気に育っていますよ。

大きくなってから
例えば極端な話受験や就職で
母乳で育ったとかミルクで育ったとか
気にされることなんてないですから。

そう
オムツがいつ外れたとか
おねしょいつまでしてたとか
おっぱいいつまで飲んでたとか
そんな情報いらない。

それはご両親の思い出です。

だから
いろんな情報があると思いますが
もちろん正しい知識と勉強は必要ですが
それを実践するか
必要とするかは
自分基準で決めた方がいいと私は思っています。

流されず、何事においてもそうありたい
と思ってるところで私もまだまだ未熟者ですが。

そうは言っても育児は大変ですよね。

分かります。

私のこうして書いてることも
もし気を悪くされたらごめんなさい。

華麗にスルーしてくださいm(_ _)m

コメント