妊婦あるある!継続は力なり!自力で痔を治した話

健康や体のこと
スポンサーリンク

週末から一気に寒くなるようですね。

あったかいうちに
少しでも大掃除をすればいいのですが
今したら年を越す頃にはまた汚れちゃうじゃん…
と小学生の屁理屈みたいなことを
私の脳みそは考えてしまうのでした。

テスト勉強早くからやったら
当日までに忘れちゃうじゃん
と屁理屈こねる息子のこと叱れません( ;  ; )

ところで今日はお尻の不具合治した話です(^^;;

お尻の不具合って、つまり「痔」ですね^^;

妊婦さんあるあるだと思うんですが
すごい便秘になりませんでしたか?

私はウサギか鹿なのか?と思うくらい。

あまり力むのも怖いし
かと言って薬も使いたくない。

そんな毎日を数ヶ月も送ってると
お尻が不具合起こすことありますよね。

息子のママ友さんも、

出産の時抑えてもらってた〜

とか

今日はお尻の調子が悪くて
座るのも歩くのも辛いの
ほんと手術しかないのかも( ;  ; )

なんて悩みを打ち明けあった記憶があります。

ほんと辛いんですよね。
それでも育児は休めない。

私もそんな一人でした。

でも悪化しても
市販薬でのりきれる程度だったんです。
もちろん完治するわけではありません。

ところが娘を妊娠して悪化( ̄◇ ̄;)

塗り薬で騙し騙し生活していましたがある日
とうとうあの時のママ友のように
座るのも歩くのも
辛い状況になってしまいました。

受診したことはないので
私がなんの種類の痔だったのかわかりませんが
トイレで大きい方をするたび
飛び出ていたものを押し込んでいたので
いぼ痔だったんじゃないかと思われます。

娘の母乳育児のところでも書きましたが
今思えば頻回授乳をしていて
常に娘を抱っこして座って過ごしたのも
良くなかったんだと思います。
血行最悪ですよね。

でも怖いし恥ずかしいし病院行きたくない
市販薬も効かない、手術なんて絶対怖い!

実は以前働いていた職場に
痔の手術をした人がいて
話を聞いたことがあったので
もう想像するだけで
怖くて仕方ありませんでした。

でもこんな状態じゃ生活するのも辛い…
肛門科受診しようか…

良さそうな肛門科を探しながら
並行して
自力で痔を治す方法も調べまくりました。

そして見つけたある方法を
実践することにしたのです。

それは何かと言うと、

お尻を締めたり緩めたりを1日100回すること

これだけです。

温めると痛みが和らいだので
私はお風呂の時湯船に浸かりながら
お尻をキューっと締める運動を
100回やり続けました。

これが簡単そうで
慣れるまでは結構辛いんです(-。-;

でもこれで治るなら!

最初のうちは
昼間も思い出したらキューってやって
肛門を意識して動かして?みたり。

軟膏も併用して、そんな毎日を続けました。

三日坊主の飽きっぽい私ですが
これだけは続きました。
それだけ必死だったんです。

それからどれくらい経ったのか
徐々に痛みはなくなり
それから結構経った気はします、2〜3ヶ月とか?
よく覚えてないのですがふとトイレの後

あれ?肛門が平坦だ…

と気付いたんです。

あのぽこっとしたやつがいない。

なにも押しこまなくてもなんともない。

そして痛くない。違和感もない。

も、もしかして……(ToT)治った?

でも私は気を緩めませんでした。

あんな思いはもう二度としたくない。

それからは毎日100回
お尻を締める運動を欠かしませんでした。

そしてその日以来今日まで。

ぽこっとしたいぼと思われたものが
再発したことはありません!

たまに便秘の後など
裂けて出血することはありますが
ウォシュレットして軟膏塗って
そういう日は大目に
お尻を締める運動をしています。

今現在もお尻は快調。

お尻を締める運動は私の日課となっています。
もう5年以上続けてます。

慣れれば楽にできるのでちっとも苦じゃないですよ

ほんと、50年近く生きてきて、継続は力なり!
を身をもって実感した出来事でした。

そう言えば先日本屋さんで
お尻は切らずに治す!
みたいなタイトルの本を見かけたので
どんなことが書いてあるのか気になります。

今度時間がある時に立ち読みしてみようかな。

娘の母乳育児の話
こんにちは。今日は曇りですが思ったより寒くなくて、でも昨日は寒かったです。同じ曇りなのにずいぶん体感は変わりますね。気温差が激しいこの頃、お陰で子供達も夫も喉鼻にダメージ( ;  ; )粘膜の弱いDNAのようです。前回思...

コメント