キラキラ女子友達と私

日々のこと
スポンサーリンク

生まれ育った地元を出て20年。

私の地元はすごく田舎で辺鄙なところだったので
私はどうにかして県外に出たい!
と中学くらいから密かな野望を
抱いておりました。

そして他県民の夫と結婚し
無事地元脱出が叶ったわけです。

私は高校時代が一番青春していました。

彼氏とかじゃなくて、友達関係と部活です。

ほんと、楽しかった!

あ、でも青春してるぞ!
って言われて持つイメージとは程遠い
地味〜な青春ですよ(^_^;)

私の一番の親友は超社交的でキラキラしてて
やたらと、今で言うところの一軍の友達が多くて
男女みんなに好かれる子でした。

もちろん彼女も一軍
その中でも
トップにいてもおかしくない子でした。

彼女が一軍なら
私は二軍の下〜三軍くらいでしょうか?

正反対の二人です。

でも彼女といるとほんと楽しかったー。

彼女は大学で県外に出て
就職で地元に戻っています。

そんな彼女から先日久しぶりのメール。

内容は、こんな人いなかったっけ?覚えてない?
的なことだったのでそれはすぐ解決したのですが
そのあとずーっと
懐かしい高校時代の友達のニックネームをあげ
あの子はどうしてるよ、あの子にあって飲んだよ
あいつも子供ができてて近所に住んでるよ
あいつはまだ独身、あの子は離婚したよ
あの子の子供とうちの子が同級生なんだよ…

あの頃の一軍メンバーの名前が次々と。

私。聞いても顔も思い浮かばない。

全然仲良くもなかったし喋ったこともないかも…
な人の現状を延々。

彼女は地元にすっかり根付いて
高校時代の友人と地元愛に溢れた
まさにリア充な生活を送ってるようでした。

地元に対する愛着がなく
出て行きたい一心だった私とは
またしても正反対。

でも今思うと素直に羨ましい。

そんな風に思えるなんて。

息子が幼馴染の友達と遊んでたり
家を行き来してるのを見ると
羨ましくて寂しい気持ちになります。
私は中学までは心を許せる友だちができず
高校は自宅からかなり遠かったので
学校と部活と通学時間で
いっぱいいっぱいでした。
親友の彼女とは同じクラスになって知り合い
受験間近で部活を引退してからは
放課後遊んだりはしてましたが
自宅が遠い私は休日の遊びや
夜遅くなってからは無理。

娘も、私は住んでるこの町が好き!
学校の友達が大好きなんだー!
ずーっとここでみんなといたいなー
とか言うのですごく羨ましくなります。

と同時に
そう思う気持ちを持てる子に育ってよかった
とホッとします。

親友の彼女のことは羨ましいけど、

でももし
あの頃に戻って
やり直せるチャンスがあったとしても

私は今の子供たちに会いたいし

(夫がいないと
それは勿論なので言うまでもなく…
ですが)

なんだかんだ今の生活気に入ってるし(^o^)

やっぱ私の高校時代はあれでいいかな。

今度彼女とメールする機会があったら
卒アル準備しておこう。

コメント